リアルおままごと

今日のお昼ご飯の準備中のこと。
最近、2歳になる娘の室内遊びというと、おままごとばかりやっています。
今日も、公園から帰ってきて、ご飯ができるまでの間はおままごとをしていました。
おままごとをするときには、私が使っているエプロンを使いたがります。
私はエプロンを何枚か持っているので、料理中でも使っていないエプロンをつけてあげています。
おままごとには、生まれて2ヶ月になった下の娘も強制参加させられ、2人で楽しそうにあそんでいます。
いつもはちょこちょこ私のところへ来て、「ママちゃん、できたよ~!」と見せにくるのですが、今日はずっと子供部屋に入ったまま。
私としては料理がはかどるのでありがたい!と思っていたのですが…しばらくすると、「ママちゃん、ど~ぞ!」と台所に娘がやってきました。
その手にあったのは、なんと本物の玉ねぎ!
しかも、きれいに皮が剥かれているではありませんか。
台所から玉ねぎを持ち出して、子供部屋でせっせと皮を剥いていたようです。
もちろん子供部屋には、散乱した玉ねぎの皮が…でも、本人はお手伝いができて満足そうな様子。
ちょっとしたお手伝いをしてもらって、一緒に料理を楽しむのもアリなのかも?と思ったできごとでした。