美意識が高すぎる…

毎朝、私がメイクをしようと洗面所に行くと、必ずと言っていいほど娘が後からやってきます。
そして、下地を塗ったり、チークを塗っていたりするのを見て、「私も~!」とまねをしたがります。
さすがにファンデを塗らせるわけにはいかないので、洗面所にいつもスタンバイさせてあるワセリンを両頬に塗ってごまかしています。
「見て見て!ぬりぬりよ~!」と両頬にワセリンを塗って満足する娘。
たまに、フェイスパウダーのパタパタをしたがることもあるので、そこはベビーパウダーでごまかしています。
そして最後の決め台詞は、鏡を見ながらの「かわいい?」です。
2歳にしてこの美意識…母ちゃんは脱帽です。
私がアイシャドウをつけたり、リップを塗ったりしていると、「わぁ!ママちゃん、かわいいね~!」とお褒めの言葉もいただきます。
とりあえず、ママのものは何でも「かわいい」という認識らしく、この前は産後の骨盤ベルトをつけている様子を見てかわいい!と言っていましたね~。
そしてお風呂に入る前には、必ず体重計に乗って体重をチェック!
しているわけではありませんが、体重計に乗りたがりますね~。
その姿を見た旦那が笑いながら「末恐ろしいな…」と一言。
将来どんな女の子になるのでしょうかね?