汗や体臭がコンプレックスでした

私は汗や体臭には本当に悩みがあります。これは中学生くらいからの悩みでずっとコンプレックスとして考えてしまっています。私は俗にいうワキガで自分では全然気づけなかったのですが、周りの友達の反応で知りました。遺伝でなってしまったようです。

ワキガとなると、周りの目が本当に気になってしまって「ここの空間に入ったら匂うかな…」と感じて躊躇してしまったり、凄く気にしてしまいます。例えば、エレベーターなどは密集しているので凄く緊張しますし、いつも縮こまってしまっています。それは何度も嫌な顔をされてきたことで感じてしまっているのだと思います。

一度好きだった男性とデートをしたときには、遊園地で観覧車が本当にしんどかったですね。匂いが伝わったらどうしようとばかり考えて何も楽しめませんでした。

私は毎日のようにウエットシートは持ち歩いていて、常に汗をかいてなくても体自体は拭いています。そうすることで多少は改善されているのかなと思っているのですが、毎回スプレーをしたり汗をかいたらすぐに拭き取ったりと対策をしています。

最近ではネットで見つけたデトランスα 楽天を買って使っていたりします。

こういった積み重ねでもきっと良くなっていると思いますし、持ち歩いていないと不安になってしまっているのが現状です。何か悩みが解決できる方法はないかと模索中です。

歯が痛いので病院に行った

かれこれ病院に通って2日目です。
この日は予約の空きが午後14時30分とピンポイントでしか空いてなかったので午後のその時間から仕事を抜けて、昨日の続きで前歯に針金の装着をしてもらってきました。

歯の矯正をする人などが針金を装着しているのは見たことありますが自分が実際にされるのはもちろんこれが初めて。
口の中に装着とか痛いんじゃないだろうかと若干不安になりながら診察を受けました。

まず出来上がった針金を見せてもらい、自分でも鏡を見ながら大体の装着イメージを教えていただきました。
当初は2週間ほど装着する予定でしたが、1週間あれば落ち着きそうとの見解だったのでクリスマスまでには外れてそうだったので心の底からほっとしました。

そこから実際に装着していってもらい、ちょこちょこ助手さんが装着箇所に熱を当てたりしているのはわかりましたが、予想していたような痛みは特にないまま歯に針金が装着されていました。
先生曰く専用の接着剤で付けているもので食事をしていて取れてしまうこともあるとのことで、その場合はいつでも病院に来てもらったら対応する、とのことでした。

次の予約は針金を外す予定で一週間後。
それまで何事もなく穏やかに過ごせたらいいなと思うのですがどうなることやら。

紅白歌合戦がだんだん変わって来て寂しい気分

去年はNHKの紅白歌合戦の出場者が発表されて放送されました。
最近の紅白は全く活躍していない近藤マッチがトリを昔の曲で務めたりというようなこともあって、どうしたのだろうか?と思っていました。

私は子供の頃マッチのファンだったのでマッチは好きだけれど、紅白のトリは大御所の演歌歌手のほうが似合うような気がします。
でも、松田聖子ちゃんがトリを歌ったのは納得です。

大物演歌歌手ではないけれど、長年歌い続けているので、ポップス界の大御所だからです。
残念ながら、マッチが歌うよりも、SMAPがトリを歌ったほうがいいとその時、思いました。

そういえば、2016年の紅白にはSMAPは出場しないそうですね。
私はそれでよかったと思います。

NHK側はぜひとも出演して欲しかったと思いますが、メンバー内の関係が芳しくないのに、わざとらしく一緒に歌ったりするのは、メンバーたちが気の毒だと思うからです。

SMAP×SMAPも最近は見れなくなってしまいました。
仲居くんや慎吾くんが無理しているんじゃないかと気の毒になってしまうのです。

ところで、紅白ですが、紅白を卒業してしまう大物演歌歌手も続々でてますね。

そして、紅白自体も和田アキ子さんや小林幸子さんを落選させてしまうというようなことがあり、紅白の在り方が変わってきていると感じます。

おじいちゃん、おばあちゃんが、楽しめない紅白になっているような気がします。
カロバイプラス 楽天